• ホーム
  • トリキュラーで生理痛緩和

トリキュラーで生理痛緩和

2019年08月05日
考えている女性

トリキュラーで体に負担をかけずに避妊できることは意外と知られていますが、実は他にも生理痛緩和にも力になってくれます。
生理痛は多くの女性が悩みに抱える問題ですが、その痛みにもレベルがあります。
量の多い日にだけ、若干痛みを感じる軽い程度もあれば、日常生活に支障をきたすレベルの痛みを感じるケースもあります。

婦人科などに相談する悩みとしても、月経痛はとても多いものです。
経血を押し出す子宮による収縮や、骨盤の内側のうっ血を押し出すなどの子宮の収縮ではありますが、痛みがひどくなると、体も辛いですし心までブルーになります。
生理痛と簡単に言いますが、感じ方や痛む場所は人それぞれです。

病院などでは、生理痛の緩和治療として、トリキュラーを処方してくれることがあります。
トリキュラーを飲むことにより、体内における女性ホルモンの変動が軽減されます。
そのため血液内におけるホルモンの量も、自然な状態より安定します。
急激に女性ホルモンが乱れることによって、自律神経も乱れていきます。
これが、生理痛にもつながるのです。

しかしトリキュラーを飲むことによって、そのツラい状態は緩和されることになります。
肉体的な面だけではなく、精神的にもイライラした感情も落ち着いて、不快な症状はやわらぐことになります。
子宮内膜の厚みによって痛みが起こるのも、トリキュラーの作用によって、その厚みが減っていきます。
そうなると、生理のときの経血の量も減っていきます。

生理期間というのは、多くの経血があるために、女性は貧血も起こしやすくなります。
しかし、トリキュラーの作用によって、そんな貧血の症状も、今までよりも軽くなっていきます。
生理痛はトリキュラーの力を借りながら、温めたりしてケアしていくことです。