避妊効果を持つとして知られているピルのうちの一つのトリキュラーですが、これには他にもいろんな効果をもたらすとされています。
黄体ホルモンや卵胞ホルモンが配合されている事で、ホルモンバランスの調整をしていきますから、生理周期の改善や不快な症状などの軽減にも役立ちます。
生理痛が重いという人にもかなりの緩和があるとされるので、使っている人もいるかもしれません。

それ以外にもトリキュラーには効果があります。
男性ホルモンが優位になると皮脂も分泌がされやすくなるのですが、女性ホルモンが配合されているピルを飲む事で、男性ホルモンの作用が抑えられるので、にきびの改善にも繋がるのです。
飲み続けていく事で避妊だけではなくて、肌荒れなどの肌状態の改善もできるのであれば女性としても嬉しいものです。
実際にニキビ治療にも使われたりしますが、期間としては大体1~3ヶ月ぐらい続けていくのが一般的になります。
改善度合いは各個人の状態にもよりますので、にきびの治療用として利用を検討している時には、一度医師と相談してみるといいでしょう。

ただし、これも正しくトリキュラーを服用していくということが前提になります。
トリキュラーに関してはシートに三種類の錠剤が入っています。
それに、1から21、または1から28と数字も書いてありますので、その数字の順番に沿って飲まないといけません。
ピル全般としては、規則正しく一定時間に飲む事で効果があります。
そしてトリキュラーは三相性という女性ホルモンの変化に合わせて作られたものなので、きちんと順序良く飲む必要があります。
しっかり正しく飲み方を理解して、避妊効果や肌荒れなどに役立ててみて下さい。